シリコンバッグのトラブル について。

大金払って傷までできて完全に失敗です

大きな胸は魅力的で憧れでした。
胸を大きくするため豊胸手術でシリコンバッグを入れました。
いざ手術を受けたら、希望したサイズより小さなサイズでした。
麻酔からさめ、大きくて入らなかったと説明をされましたが、納得がいきません。
カウンセリングでサイズを決めた時はそんな説明は受けていません。
術後は吐き気がすごく歩くことができませんでした。
トイレも1人では行けず、車椅子でした。
起き上がのも激痛で、後悔しました。
胸のマッサージは毎日行わないとシリコンバッグが固まってしまいます。
毎日数回のマッサージは激痛で吐き気がしました。
こんなに辛いとは思ってもいませんでした。
もっと簡単にキレイになれると安易な考えでした。
情報不足です。
後になってから豊胸手術はトラブルが多いと知りました。
もう手遅れです。
吐き気や激痛にたえて、大金を払って、傷までできてしまって完全に失敗です。
いかにも偽物ですって感じで目立ちます。
左右の高さも違く気になります。
あきらかに不自然です。

アメブロを更新しました。
『症例写真(シリコンバック)』 #豊胸 #バストアップ https://t.co/s4IcAjLU5n

— アムルーズ美容外科クリニック・大阪・福島 (@Ambc_osaka) 2017年12月27日

大金払って傷までできて完全に失敗です | シリコンバッグはトラブルが多い | 異物は危険、経験してよく分かりました