シリコンバッグのトラブル について。

シリコンバッグはトラブルが多い

大金払って傷までできて完全に失敗です | シリコンバッグはトラブルが多い | 異物は危険、経験してよく分かりました

手術後、薄着をまったくできなくなりました。
手術を受ける程谷間に憧れていたのに胸が目立たない服ばかり着るようになりました。
冬など寒くなるとシリコンバッグが硬くなり違和感があります。
固まってしまい定期的なマッサージが必要です。
寝る時はシリコンバッグに圧迫され息苦しいです。
歳をとると脂肪がなくなり、さらに目立ち、おかしくなるそうです。
今でも見たくないくらいの状態なのにもっとひどくなるなんで恐ろしいです。
シリコンバッグの寿命は10年と短く、年数がたっているので劣化が心配です。
シリコンバッグは破損や変形などのトラブルが多く、いつ自分がなるかと思うと恐怖です。
もっと真剣に危険性を考えるべきでした。
劣化や事故で体内に流れ出たら洗浄が大変ですし、危険な状態になる場合もあります。
キレイになるために健康を害するとは思っていませんでした。
ある日胸に痛みがあり病院で検査を受けたら、シリコンバックは異物のため異物を排除しようとして腫れていると言われました。
ショックでした。
まさか体が異物扱いしているなんてまったく気がつきませんでした。
病気ではなく原因が胸だったなんて恥ずかしくて誰にも言えません。
切ったワキの部分にも陰があり再検査になりました。
幸い、水がたまっていただけで自然とワキは治りました。